【東京/都内バーベキュー】都内の持ち込みバーベキュー:効率良く格安で利用する方法③

一昨日、の続き

【東京/都内バーベキュー】都内の持ち込みバーベキュー:効率良く格安で利用する方法③

【持ち込みでバーベキューならではのメニューを加える】

東京/都内のバーベキュー店舗で、持ち込みでバーベキューをする場合、単なる焼肉パーティーにならないよう、ひと品でもバーベキューらしい料理があると、参加者が喜びます。

では、下準備に時間の掛からないバーベキュー料理を少しだけとても簡単にご紹介いたします。

🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

◇🐟◇🐟  アルミフォイルでアクアパッツア  🐟◇🐟◇

アクアパッツアの材料と調味料を、作ったアルミフォイルの袋に入れバーベキュー機材で20分温めるだけ♪※魚は下処理をしたものを持ち込みましょう。

 

 

 

◇🍖◇🍖  ビーフシェラスコ  🍖◇🍖◇

新鮮な牛肉の塊を持ち込み、バーベキュー機材で焼き、焼け部分を刃物で削いで頂く。♪モーリョソース、サルサソースが準備出来ない場合、酸味のあるドレッシングをかけてもOK!

◇🍖◇🍖  ローストビーフ  🍖◇🍖◇

下味をつけた新鮮な肉の塊をバーベキュー機材で表面をしっかり焼き、3重にしたアルミフォイルで熱いうちにくるみ、30分放置で出来上がり※アルミホイル等の消耗品を貸して頂けない所が殆どなので、持ち込む消耗品をリスト化し、忘れないように持ち込みましょう。

◇🍞◇🍞  簡単!BBQビックサンド  🍞◇🍞◇

大きなパンに、バーベキュー機材で焼いた・牛肉(スライス、細切れ等)の塩コショウ炒め・スクランブルエッグ・ベーコンを豪快に乗せ、BBQソース(市販可)をかけ、その上にレタス、トマトをお好みで載せマヨネーズを掛けサンドするだけ。市販で構いませんのでBBQソースを持ち込みましょう♪

☆後日、「持ち込みで利用したい、簡単、本格バーベキューメニュー」にてお勧めメニューに触れさせて頂きます。

🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔🍔

前菜も大切!

持ち込みでバーベキューをする場合、下準備や料理で、参加者が時間を持て余してしまわないように、すぐ食べることが出来るサラダやマリネなどバーベキュー食材とは別に用意し、前菜としてお出しすると気が利いていると喜ばれます。

新宿のバーベキューの出来る店舗は「持ち込み型」「手ぶら型」「手ぶら+持ち込み型」どちらも用意しており、時間の掛かるビア缶チキンやパエリア等は炭火で温めるだけの状態にして出してくれます。

東京/都内ではダッチオーブンを利用できるとことは殆どありませんが、ダッチオーブンを利用した鍋も具材をカットし、火にかけるだけという状態で出してくれます。利用時間が短い場合などは、「持ち込み型」に「手ぶら型」を加える事もお勧めです。本格メニューを数品お店で用意してもらえるか店舗に確認してみましょう。

【片付けの時間も最小限に】

持ち込みでバーベキューをする場合、下準備に時間をかけてしまうお客様は、片付けにも時間を取られます。

東京/都内で「持ち込み」バーベキューをする場合、店舗であっても、客側が片付けしなくてはいけないところも多く、パーティー/宴会の終わりに片付けがたんまり残っていると、折角、楽しみ盛り上がった雰囲気も最後に冷めた状態になってしまいます。バーベキューの下準備を終えた段階で、焼き場で調理をしない参加者は、ある程度はパパッと片付けてしまいましょう。下準備の片付けは、最初の時間2,3分で、ある程度済ませ、パーティー/宴会の終わりごろには、紙皿や残り物をごみ袋に捨てるだけの状態にしておき、片付けに時間がとられないよう気を付けましょう。

 

如何ですか?簡単に説明させて頂きましたが、お役に立てましたでしょうか?

次回はタイトルの「格安」の部分についてお伝えさせて頂きます。

【東京/都内バーベキュー】都内の持ち込みバーベキュー:効率良く格安で利用する方法④ へ続く

バーベキューを東京で|都内の持込BBQパーティーハウス新宿店PのTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です