東京でバーベキュー!バーベキューをするなら貴方は川派?

こんにちは。日連続で真夏日となり、「すっかり暑くなったな~」とか思っていたらまた少し肌寒くなりましたね。体調管理に気を付けてください。

 

これからまた暑くなればすっかりバーベキューシーズンっぽさ全開ですが、パーティハウスPはテラスや屋内のバーベキューなので、たまには海のバーベキューもいいな~山のバーベキューもいいな~川のバーベキューもいいな~なんて思っています。

個人的には海と山ではバーベキューをしたことあるので、川でバーベキューがしてみたいですね。

 

川でバーベキューしたら、川遊びができるな~なんて考えたりしていますが、海でバーベキューするのとなにが違うんでしょうか・・・想像しながら検証してみましょう(笑)

 

やっぱり初めに浮かぶのが、川遊びと海遊びの違いでしょうか。そもそも海遊びなんて言葉ないですね。(笑)

海は海遊びじゃなくて、海水浴ですね。

小さいころよく海でバーベキューをしたのは、どちらかというと海水浴場ではなく、岩のごつごつした感じの海でした。確かに、砂浜の綺麗な海水浴場でバーベキューする人はあまり見かけないですね・・・

そうか、海でバーベキューする際は、別にバーベキューデッキみたいなのがあってそこでするんですね!つまり、海でバーベキューすると、海でするものの、海には結局入らないパターンが多いんですかね。僕は岩のごつごつしたところで野性的にバーベキューをしていたので(たぶん川のバーベキューに近いイメージ)海に入って、魚やウニを採ってそのまま焼くみたいなことをしていましたが、一般的な海でのバーベキューはそういうわけではないんですね。

じゃあ、川のバーベキューはどうでしょうか。川のバーベキューは比較的川のすぐ近くで、石を平らにしてやっているイメージが大きいです。特設ステージのような・・・

さっき書けばよかったのですが、海でこれをやると満潮になるとバーベキューや荷物諸々が水没してしまう危険性をはらんでいるのです・・・(笑)

川は時間によって水位が変わりませんのでその心配がないからこそ、すぐ近くで出来るんですね!(ただし、雨の日などは気を付けてください)

 

ということは、海のバーベキューは水遊びをしながらというわけにはいきませんが、川でバーベキューをするなら、水遊びをしながらバーベキューをして、炭に水がかかってしまって怒られる可能性があるということですね!

この夏は川でバーベキューをして絶世の美女に怒られるサマーライフを送ろうと決心しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です